一般歯科/矯正歯科

痛みは虫歯が進行しているサインです

痛みは虫歯が進行しているサインです

誰もが知っているお口の病気、虫歯。「歯が痛い」「冷たいものがしみる」などといった症状が出始めてから気づく方が多いのではないでしょうか。しかし、虫歯には初期に症状がないため、異変に気づいたときには、すでにかなり進行していると考えられます。

こちらでは練馬区の歯医者「大泉学園三丁目歯科」の一般歯科が、虫歯や、その治療についてくわしくご紹介します。虫歯は自然に治ることがない病気です。早期発見・早期治療で、できるだけ早く進行を食い止めましょう。

虫歯を放置すると……

虫歯を放置すると……

虫歯は、放置すればするほど悪い状況を招きます。できるだけ早い対処が重要です。

虫歯を放置すると……

重度まで虫歯が進行してしまったら~根管治療~

  • 重度まで虫歯が進行してしまったら~根管治療~
  • 重度まで虫歯が進行してしまったら~根管治療~

虫歯が重度にまで進行してしまうと、従来では抜歯しなければなりませんでした。しかし、歯は1本でも失うことでもお口全体のバランスが崩れ、歯並びや咬み合わせの乱れ、さらに全身の不調を招いてしまうことがあります。そこで歯を残す治療として注目されているのが、根管治療(こんかんちりょう)です。

根管治療とは、虫歯菌が歯の内部にある根管にまで及び、死んでしまった神経や血管を取り除いて根管内をきれいに洗浄・消毒し、内部に薬剤を充填する治療のこと。複雑な構造である根管に対する処置であり、高度な技術が必要になる難しい治療ですが、確実に行えれば抜歯を回避することができます。

根管治療の流れ
STEP1 STEP2 STEP3
STEP1
根管の中から、虫歯菌に冒されて死んでしまった神経や血管を取り除きます。
STEP2
専用の計測器具を用いて、根管の長さを測定します。
STEP3
根管内に細菌が残らないよう、すみずみまで洗浄・殺菌を行い、きれいな状態にします。
STEP4 STEP5 STEP6
STEP4
根管の先端まで、すき間ができないよう注意しながら薬剤を充填します。
STEP5
歯根に、被せ物を装着するためのコア(土台)を立てます。
STEP6
咬み合わせを調整しながら、コアに被せ物を装着して治療は完了です。

治療は最後まで続けましょう

治療は最後まで続けましょう

歯科治療では、症状によってどうしても複数回の通院が必要になります。とくに根管治療は、とても複雑な治療になるために期間が長くなりがちです。しかし、時間をかけた適切な治療は再発を防ぐために必要なことです。最後まで受けなくては意味がなくなってしまいます。

「忙しくてつい……」と通院をやめてしまえば、症状は悪化する一方です。医師が「治療完了」というまで、きちんと受け続けましょう。

根管治療を中断すると……

根管治療を中断すると……

根管治療は大変細かく、複雑な構造を持つ根管に対して行う治療です。そのため、内部に細菌を残さないよう細かな処置を何回にも分けて行う必要があります。しかし、通院回数が多いことで、途中で治療をやめられてしまう方もいるのが事実です。

根管治療を中断してしまうと、虫歯を再発させてしまうのはもちろん、まわりの歯へ感染を広げたり、症状を悪化させて抜歯をまぬがれない事態を招いたりしてしまいます。とくに歯根の先に膿の袋ができる「根尖病巣(こんせんびょうそう)」が見られる場合には、早急な対応が必要です。

大切なのは、治療を中断しないこと。後悔しないために、きちんと通院を続けましょう。

~虫歯を再発させないためにはメインテナンスが重要です~

~虫歯を再発させないためにはメインテナンスが重要です~

虫歯治療を終えたら、それですべて終わりだと思っていませんか? しかし、虫歯は一度治療をすれば再発のリスクのある病気。治療後のメインテナンスを怠れば、再発を招き、治療をくり返すことになるのです

虫歯治療では歯を削るしかなく、それをくり返せば歯はかぎりなく失うことにつながってしまいます。大切な歯を失わないためには、治療後のよい状態を維持し、再発を予防することが大切なのです。

~虫歯を再発させないためにはメインテナンスが重要です~

当院では治療後に、一人ひとりのお口の状態に合わせて期間を設定し、定期検診をご案内しています。定期検診では、日々変化しているお口の状態をチェックするとともに、歯科衛生士による専門的なメインテナンスを行います。定期検診にしっかりと通い、お口の健康維持を心がけましょう。

気になる歯並びは矯正で治しましょう

気になる歯並びは矯正で治しましょう

歯にすき間があったり、重なっていたりすると見た目も悪く、健康にも悪影響を及ぼします。歯並びが乱れていると、歯ブラシが細かく行き届かないため、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。また、正しく発音できない、うまく噛めない、顔や身体がゆがむ……などのさまざまなトラブルを引き起こす可能性があります。

【矯正の専門医が治療を行います】

【矯正の専門医が治療を行います】

当院では、矯正の専門医による治療を行っています。正確な診査診断を行うことはもちろん、専門医の目線で的確なアドバイスや患者さんに合わせた治療をご提供することが可能です。まずはご相談からでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

大泉学園三丁目歯科への ご予約はこちらから