診療方針

大泉学園三丁目歯科が目指す診療について

大泉学園三丁目歯科が目指す診療について

練馬区の歯医者「大泉学園三丁目歯科では、歯科医師、歯科衛生士ほかスタッフ一同が患者さんの気持ちを思いやり、多くの方が通いやすい歯科医院づくりに努めています

家族に接するようなやさしい診療をご提供することによって、患者さんが持つ「歯医者は怖い」というイメージをなくしていただきたい……。そんな想いを胸に、大泉学園にお住まいの方々にとってのホームドクターを目指します。こちらのページでは、当院の診療方針についてご紹介します。

方針1:徹底した衛生管理による安全な治療環境づくり

方針1:徹底した衛生管理による安全な治療環境づくり

安心安全な治療を行うためにも、医療機関においてもっとも大切なのが衛生管理です。当院では院内感染を防止するために、すべての治療器具に対し徹底的な滅菌を行うのはもちろん、エプロンや治療用の手袋などは、使い捨てのものを選択しています。

またほかにも、歯を削る際に飛散する削りカスを吸引する口腔外バキュームや空調装置の設置など、万全の治療環境を整えています。

方針2:患者さんとの対話を大切に

歯科治療は患者さんのために行うものです。当院では患者さんが治療についてしっかりご理解いただくために、カウンセリングはもちろん、対話を大切にしています。

いつ、どんな治療を、なんのために行うのか。またいつまでかかるのかなどを丁寧にご説明し、患者さんに納得して治療を受けていただけるよう努めます。

方針2:患者さんとの対話を大切に

方針3:進化する治療技術に対する研鑽

方針3:進化する治療技術に対する研鑽 歯科医療は日々進化しています。当院では、患者さんに常にもっともよいと考えられる治療をご提供できるよう、スタッフ一同、学会や研究会、勉強会への積極的な参加することによって新たな治療技術の習得に励んでいます。

方針4:安心の担当医制

歯科治療の多くは、複数回の通院が必要になります。当院では基本的に、カウンセリングから治療の完了まで、一人の医師が担当する担当医制を導入しています。

患者さんのお口の状態を一貫して把握し、責任を持って最後まで管理。そうすることで安全かつスムーズな治療が実現できると考えています。

方針4:安心の担当医制

大泉学園三丁目歯科への ご予約はこちらから